トップへ » 歯周病はどうやって治すの? 学問通り正確に治療するだけです

歯周病はどうやって治すの? 学問通り正確に治療するだけです

歯周病治療のプログラムで行われます。できるだけ抜かない歯科治療

歯周病の原因は細菌です。歯周病になってしまった際には、原因である細菌(歯垢)をいかに徹底的に歯茎から除去するかが重要なポイントです。まず患者さんには毎日正しいブラッシングなどセルフケアを励行していただきます。また、歯科医院ではスケーリング&ルートプレーニングなどで徹底的に細菌を歯茎の歯周ポケット内から除去します。この歯科医と患者両者の細歯除去する努力が供に必須です。

よくいらっしゃる患者さんの中に前医から「重度の歯周病で治せないので歯を抜きましょう」と言われて驚いて当オフィスへ来院される方がおります。確かに重度の場合には保存できない歯も場合によってありますが、かなり進行した重度歯周炎でも保存できる場合は沢山あります。多くのケースで努力すれば歯周病は治せる疾患で、これは現代の歯周病学の常識です。ですから、歯周病は治療可能な疾患ですから、恐れる必要はありません。
とにかく、当院へご来院下さい。

日本では大学での歯科教育で歯周病治療の基本であるスケーリングとルートプレーニング(SRP)と呼ばれる手技自体を患者を通した臨床教育で行っている学校が少ないのが現実です。患者に一切触れさせないで実技も出来ない学生が毎年卒業しているのが恐ろしい歯科界の実態です。
私は以前歯科医師に歯周病治療を講習会で指導した事がありますが、若い先生のみならずベテランの歯科医師も全くSRP出来ないのに驚嘆していました。


歯周病治療が出来る歯科医院・麴町アベニューデンタルオフィスへ是非お越し下さい。











トップへ » 歯周病はどうやって治すの? 学問通り正確に治療するだけです