トップへ » セラミックは変色しませんか?

セラミックは変色しませんか?

ここでいうセラミックとは歯科用の陶材の総称です。ご存知のように食器などに使用されているものと同種類の素材です。当然、磁器と同じように水分の吸収が無いため、変色せず、歯を白く保つことが可能です。

また、セラミックの最大の特長は、他の素材に比べて天然の歯に最も近い色調と透過性を再現できることです。もし、治療後の歯を自然な色合いに仕上げたいとお考えなら、セラミック素材での治療をお勧めいたします(当院では、プロセラによる治療も可能です)。

また、セラミック系の材質にはその特性により適用範囲に若干制限がある場合もあります。例えば、金属の骨組みがないオールセラミッククラウンの場合は、セラモメタルクラウンのようにブリッジができない場合もあります。(セラモメタルクラウンでは可能です)詳しくは、受診時におたずね下さい。

*歯科用材料や補綴物の種類は多く、患者さんは勘違いすることも多いようです。正しい認識を持って頂くためには当オフィス受診時に詳しい説明をお聞き下さい。


トップへ » セラミックは変色しませんか?