«  2018年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年2月25日

一昨日,上顎の奥歯が痛むことを主訴に患者さんが来院しました。

お痛みの左側大臼歯部にはう蝕も無く口腔内全体も歯科治療を受けた既往が無い大変に歯が綺麗な患者さんでした。

以前,虫歯が無いのに歯が痛む時には歯牙破折を疑えという記事を私は書きましたが,今回は歯冠部をよく調べましたが破折線などの異常所見は全く見あたりませんでした。

そしてパノラマレントゲン画像を撮影したところ、直ぐに原因が判明しました。


TS.jpg


上顎左側最後臼歯部に埋伏智歯が存在して、第二大臼歯を後ろ(遠心)から接して押していました。






こういったケースでは咬合圧が第一、第二大臼歯に掛かると痛みを感じるのが通常です。

こういった埋伏智歯が前方の大臼歯を押して疼痛を感じるのは珍しいケースではありません。
疼痛は虫歯のような痛みでは無く違和感のような軽い痛みや鈍痛が一般的です。


この症例の治療方法は,埋伏智歯の抜歯です。抜歯すれば症状は消失します。









昨今,医療機関が業者に依頼して作成した高額治療に誘導するためのブログ記事やwebサイトが多いのが現状です。
患者さんがそのようないかがわしい思惑の歪な情報に混乱しないよう正しい歯科知識の啓蒙のため私がオフィスで実際に行った臨床例をもとに作成しています.コンテンツ全ては私が作成した私自身の臨床姿勢を反映したものです。

私の診療姿勢に共鳴されご来院希望の方は是非ご予約下さい。
診療に関しては麴町アベニューデンタルオフィスにお問い合わせ下さい.

























Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
麹町アベニューデンタルオフィス 麹町アベニューデンタルオフィス 院長 戸村真一

麹町アベニューデンタルオフィス
院長 戸村真一

こんにちは、麹町アベニューデンタルオフィス院長 戸村 真一です。

街の歯科医院へ行くと感じる嫌な感覚を皆様が受けないような雰囲気にしました。 スカンジナビアン調に私自らがエントランスから室内の隅々に至るまでデザインし、 患者さんがリラックスできる清潔で清々しいセンス溢れる空間をご用意しました。

 巷の歯科治療の嫌な記憶を思い出すことのない快適な環境でお持ちしております。気持ちよく治療をお受け下さい。

日本の医療機関のホスピタリティーは低くセンスが感じられないのが現状です。 当院の室内環境は、私の診療哲学の現れです。 また、私のオフィスでは正しく丁寧に本当の歯科治療を致します。 正に、日本の酷い歯科医療のアンチテーゼを具現したのが私のオフィスです。