«  2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2013年1月 8日

これは、以前私もブログ記事で書いた通り、危険なワクチンの副作用が出てきました。そして、将来的に不妊症になる可能性が高いのかも知れません。成分を知ったら誰でも摂取を子供にするのは躊躇するでしょう。

子宮頸(けい)がんワクチン「サーバリックス」を接種した東京都杉並区の女子中学生(14)が、歩行障害などの重い副反応 中学生、長期通学不能


日本のワクチン政策は昔から疑問視されて通りだと思います。小児に摂取する他のワクチンも要注意です。
この頃、芸能人を使ってワクチン接種を宣伝していますが、皆さん危険な実態を知って下さい。
かなり前からインフルエンザワクチンやポリオワクチン等々に関しても沢山の疑問の声が上がっています。


一方では薬品業界ではもっともらしいPRに余念がありません。


皆さんは子pの状況をどう考えますか?
産婦人科医が自分の娘には絶対に摂取させないと言われるワクチンの本当の事を知って下さい。


 これもお読み下さい。近親者や娘さんに摂取するまえに良くお考え下さい。そして、知り合いにもこの問題を教えた上げて下さい。 







こういった発言はウソやデタラメなどでは全く無く、真実です。
ですから、社会正義のために法曹界の有志の方々も立ち上がったのです。

例え効果的なワクチンでも一部には副作用は生じます。
しかし、急性に生じる副作用などではなく、不妊症などの重要な障害が将来生じる可能性を深刻に考えるべきです。


これは、至急副作用や効果の問題点を重要に受け止めて予防的措置として、ワクチン接種を至急中止すべきでしょう。
これは薬害(=障害)が国民に広範囲に生じてしまう事を最少限で防止するための合理的かつ法的措置原則です。

死亡例も...子宮頚がんワクチン"危険すぎる副反応"の実態

このようなブログもあります

族議員と厚労省の官僚や悪い医療人が政治的に関わると恐ろしい事態が生じ得ます。
過去の薬害事件を皆さんも思い出して下さい。







Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
麹町アベニューデンタルオフィス 麹町アベニューデンタルオフィス 院長 戸村真一

麹町アベニューデンタルオフィス
院長 戸村真一

こんにちは、麹町アベニューデンタルオフィス院長 戸村 真一です。

街の歯科医院へ行くと感じる嫌な感覚を皆様が受けないような雰囲気にしました。 スカンジナビアン調に私自らがエントランスから室内の隅々に至るまでデザインし、 患者さんがリラックスできる清潔で清々しいセンス溢れる空間をご用意しました。

 巷の歯科治療の嫌な記憶を思い出すことのない快適な環境でお持ちしております。気持ちよく治療をお受け下さい。

日本の医療機関のホスピタリティーは低くセンスが感じられないのが現状です。 当院の室内環境は、私の診療哲学の現れです。 また、私のオフィスでは正しく丁寧に本当の歯科治療を致します。 正に、日本の酷い歯科医療のアンチテーゼを具現したのが私のオフィスです。