«  2018年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年5月 4日




      


皆さんにもお馴染みの「ふるさと納税」の制度ですが、自治体間で返礼品の競争が過熱しているため、初めて上限の目安を示しています。4月1日付で総務大臣が以下の通知を出しました。総務大臣が寄付金の三割までにするよう上限を定めました


 


 

須永珠代2.jpg


 


現在,上の画像のトラストバンク代表須永珠代さん

ウーマンオブザイヤー2016受賞者
に選ばれました。元々この須永珠代さんは、私のオフィスwebサイトも世話になっている歯科医院HP作成業者の「デジタルワン」で過去に働いていた方で私の医院のweb作製後の担当者でもありました。

当時,歯科用語を知らない歯科用語辞書のPCへのインストールさえしていない安易な彼女らへ私が歯学専門用語の使い方の指南と解説をしていたのを思い出します。

彼女は数年前に挨拶も無くそっと退社されて何処で起業したのか気になっていた方です。いち早く可能性が少ない歯科医院用webの仕事と別れを告げて独立した起業意欲旺盛な方で,ある種印象が強い女性でした。そして当時,以下に書くように成人歯科矯正もしていたので尚更印象的といえます。


せっかくふるさと納税のアドバイザーになった須永さんですが、これからはシフトを変える必要がありそうです。「トラストバンク」自体は多様な業務をまかなう立派な会社ですから、経営上には大きな問題は無いだろうと思いますが、

しかし私も当初より心配していたようにふるさと納税制度は地域間での返礼品合戦が激化して、国民の卑しい思惑を煽ってしまった事は大変残念ですが事実です。
何処の県のどの地域に納税すれば安い値段で豪華な返礼品をもらえるのか?例えばふるなびといったサイトを見て食べ物につられて寄付地域を考える食い意地が張った卑しい人間達の馬鹿げた思惑が煽られているのが現状です

それがどういった不公平や矛盾するような地域格差を逆にもたらす事かも解らない人々が群がって馬鹿げた方向にドンドン動いてしまった事は全く残念ですが、浅ましい国民の思惑の軽さを想像出来なかった官僚志道の机上の制度作りの軽薄さにも改めて笑えます。

そういった状況に加担して商売で関わった1人に須永珠代さんもいた事になります。そういった眼で見てみるとトレンドに乗ってしまった人間の浅はかな部分を感じます。





/////////////// 須永珠代さんの成人歯科矯正 の結果 //////////////


せっかくなので、ここでは卑しい納税者心理を煽った須永女史にはブログの話題にもう少し関わって頂きます。

久しぶりに須永さんがTV(モーニングショー)で話をしているのを観て、数年前に始めた成人矯正していた歯が歯列矯正が終了した事実と供に前突気味に見える状態に気が付きました。


須永珠代3.jpg


成人歯科矯正は、多分に骨格性の矯正的問題はクリア出来ないケースが有ります。
彼女の場合のように上顎アーチが並んでもアーチが大きく、それに伴って前方に位置する場合には,普段から唇を弛緩させた状態の特に笑っていない場合でも歯が少し飛び出して目立つので、いつも笑っているように見えるような状態を現します。患者さんの一部でも彼女のように、いつでも上顎6前歯が目立ち過ぎて笑っていないにもかかわらず笑ったように見えるケースがあります。


言い方を変えれば、矯正してもこういった観点では矯正の一部が充分解決されていない場合があると換言できます。
特に,簡略化する意図に因って成人矯正と言われる矯正では、何故か歯列のアーチを並べているだけで、咬合等は全く解決されていない場合やこのように笑い顔に見える様な顔貌の特異なアピアランスを示す症例が多いと言えます。










Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
麹町アベニューデンタルオフィス 麹町アベニューデンタルオフィス 院長 戸村真一

麹町アベニューデンタルオフィス
院長 戸村真一

こんにちは、麹町アベニューデンタルオフィス院長 戸村 真一です。

街の歯科医院へ行くと感じる嫌な感覚を皆様が受けないような雰囲気にしました。 スカンジナビアン調に私自らがエントランスから室内の隅々に至るまでデザインし、 患者さんがリラックスできる清潔で清々しいセンス溢れる空間をご用意しました。

 巷の歯科治療の嫌な記憶を思い出すことのない快適な環境でお持ちしております。気持ちよく治療をお受け下さい。

日本の医療機関のホスピタリティーは低くセンスが感じられないのが現状です。 当院の室内環境は、私の診療哲学の現れです。 また、私のオフィスでは正しく丁寧に本当の歯科治療を致します。 正に、日本の酷い歯科医療のアンチテーゼを具現したのが私のオフィスです。