«  2018年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年5月 8日


 


 


これはいつでも起こり得る歯科的な偶発事故です。

GW が終わったら案の定,金属インレーが外れた患者さんが来院された。

    特に保険で行われる虫歯治療の一つの治療方法である金属インレー(銀色の詰め物)は下にう蝕が出来ていたり,隙間が大きくしかもセメントが溶け出していたり歯と金属の間の充分な摩擦が無い場合には容易に脱落しますが、
アメを食べた時にはアメを甘噛みした時に付着して口を開いた瞬間に外れる事があります。

こういった偶発的にインレーが外れる事が多いのは我々臨床家は患者さんの事例で良く遭遇する些細な事故ですが,

実際に歯の詰め物が外れてしまえば当事者にとってはミルキーのアイコンである不二家ペコちゃんが憎らしく見える事でしょう。


milky01.jpg

 愛らしいペコちゃん ミルキーと不二家のアイコンです ♪


milky02.jpg


 


 


milky咬合面.JPG  (イメージ画像)


ミルキーなどベタ付くキャンディーを食べて、奥歯で甘噛みするとこのようにインレーが付着して外れる事があります。


 


 

milkyに付いたインレー.JPG  (イメージ画像)

以前,本当に患者さんはミルキーに付着したまま持参されたことがありました。
もちろん飴に付けたままご持参頂く必要は全くありませんが.....



実は、不二家の"お客様相談室"へのクレームで最も多いのはこのようにミルキーでインレーが外れたといった事だそうです(TV・特集より)。



 


 


  ////   直ぐにご来院下さい  /////


インレーが外れた方は放置しないで直ぐに歯科医院で適切に再合着し直してもらいましょう。

アメのようなモノで容易に外れてしまう場合には、多くはインレーの窩洞の状態は不適切(形態や深さが悪い)な場合が多い事は臨床医なら良く知る事実です。

可能ならば歯を別な補綴方法でシッカリ治療し直す事がベストです。


外れたインレーを一応ご持参頂き、当オフィスへ直ぐにご連絡下さい。


 



 


 


 


 


 


 


 


 


 




 


 


 



 



 



 

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
麹町アベニューデンタルオフィス 麹町アベニューデンタルオフィス 院長 戸村真一

麹町アベニューデンタルオフィス
院長 戸村真一

こんにちは、麹町アベニューデンタルオフィス院長 戸村 真一です。

街の歯科医院へ行くと感じる嫌な感覚を皆様が受けないような雰囲気にしました。 スカンジナビアン調に私自らがエントランスから室内の隅々に至るまでデザインし、 患者さんがリラックスできる清潔で清々しいセンス溢れる空間をご用意しました。

 巷の歯科治療の嫌な記憶を思い出すことのない快適な環境でお持ちしております。気持ちよく治療をお受け下さい。

日本の医療機関のホスピタリティーは低くセンスが感じられないのが現状です。 当院の室内環境は、私の診療哲学の現れです。 また、私のオフィスでは正しく丁寧に本当の歯科治療を致します。 正に、日本の酷い歯科医療のアンチテーゼを具現したのが私のオフィスです。