«  2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2018年11月 6日


  

 現代日本では,いわゆる生活習慣病の患者が増加傾向です。
その代表的疾患の糖尿病患者はますます増えています.また糖尿病があると全身疾患の合併症や数々の疾病の発症と悪化も懸念されます、歯周病を制しコントロールする事が糖尿病患者の方にとってのQOLを維持するための最も身近な問題とも言えます。

 日常臨床においては問診結果で糖尿病の方と多く遭遇します。これと供に高血圧症も合併したケースがよくみられます。特に高血圧では一部の降圧剤に因る副反応の歯肉増殖症を発症することも有ります。降圧剤服用者に対する歯周病治療やそのフォローアップで良い状態が維持出来ることが解っています。こういった増殖症でも歯周病治療で克服できることをまずは知って下さい。


こういった糖尿病患者さんは複数の疾患を医師から指摘され医院へ通院されている事がもちろん多く、我々は主に歯周病を治療する事しか出来ませんが、歯周病を適切に治療することで糖尿病の管理にも良い結果が出ることが解り始めてきました。

歯科治療で医科領域の疾患の予防にも効果がある事が最近解明され始めています。

研究結果でわかるように,糖尿病で歯周病患者の方は一般の歯周病患者さんよりリスクが高い分だけ余計に厳格で徹底したケアが必要だと解るでしょう。
やはり単に歯科医院へ惰性で定期検査に患者さんが通うだけではなく日常のケアを徹底し、歯科医師はより徹底したメンテナンス治療を行う事によって良いコントロールがなし得ます。患者と先生の両者が供に、より懸命なケアを心がけることが良い結果を生みます。

このように両者が努力すれば糖尿病自体の治癒やその安定にも効果がある事が理解出来ます。

もちろんこのように、糖尿病の方は歯科医院へ受診すべきできです。糖尿病の治療にあたっては医師も口腔疾患に関して注意される先生も最近は出てきたようですが、充分にお医者さんからは口腔疾患に関する指導は受けられないと思います。
どうしても未だに糖尿病の方は皆歯科医院へ行くという概念がないようです。これは高血圧の方に歯科への受診を勧めるのと同様に患者の生活全般に関わる重要なことです。これこそQOLの要の一つと言っても過言ではありません。

特に高血圧や糖尿病の方は、歯科医院で歯周病治療とメインテナンスケアする様に心がけて下さい。とにかく一度歯科検診に歯科医院へ受診しましょう!

















Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
麹町アベニューデンタルオフィス 麹町アベニューデンタルオフィス 院長 戸村真一

麹町アベニューデンタルオフィス
院長 戸村真一

こんにちは、麹町アベニューデンタルオフィス院長 戸村 真一です。

街の歯科医院へ行くと感じる嫌な感覚を皆様が受けないような雰囲気にしました。 スカンジナビアン調に私自らがエントランスから室内の隅々に至るまでデザインし、 患者さんがリラックスできる清潔で清々しいセンス溢れる空間をご用意しました。

 巷の歯科治療の嫌な記憶を思い出すことのない快適な環境でお持ちしております。気持ちよく治療をお受け下さい。

日本の医療機関のホスピタリティーは低くセンスが感じられないのが現状です。 当院の室内環境は、私の診療哲学の現れです。 また、私のオフィスでは正しく丁寧に本当の歯科治療を致します。 正に、日本の酷い歯科医療のアンチテーゼを具現したのが私のオフィスです。