«  2018年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年6月 7日

  

  今朝のTV朝日のモーニングショーは、細菌フローラとロイテリ菌の話でした。

我々の体内や体表には。数百種類の細菌が存在して、細菌叢(細菌フローラ)を構成しています。
そして、乳幼児から出来はじめたフローラは、個々人で、全く異なる固有のフローラを構成しています。人間の細菌叢は人間の数だけ存在して全く異なります。


tamakawa.jpeg

京大農学部出身の 玉川徹氏が黙っていませんでした。彼は健康オタクで意外に風邪や病気に弱い。だから腸内フローラには興味津々だったようです。

○ロイテリ菌とプロバイオティクス:

20 世紀のはじめMetchnikoff は、ヨーグルトを摂取すると、腸内にLactobacillus 菌叢ができ、腐敗菌の増殖を抑え自家中毒を防ぐことができると主張した。これは、「プロバイオティクス」の概念の誕生とみることができる
プロバイオティクス (probiotics; PB) という言葉は, antibiotics に対比される言葉で, probiosis (共生) に語源を有する. 最初に PB という言葉が使われたのは 1965 年と言われているそうです。

細菌を体内に加えて、細菌叢のバランスや、ある種類の細菌の死滅、もしくはある種の細菌の増殖や活性化が起きるなど様々な変化が起きることが有り得る。それ等にに派生して疾患の治癒や予防に何らかの貢献が出来るように細菌叢への生菌、もしくは死菌の添加で、保健活動への応用も可能と思われる。そういった細菌の合理的な利用を目的とする方法論と言えます。

img_reuteri_large.png

○バクテリアセラピーの世界:


○ロイテリ菌の効果:


ロイテリ菌は一種の乳酸菌です。細菌叢内に存在する細菌には善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類が存在しています。ロイテリ菌には悪玉菌を減らし、善玉菌と日和見菌をバランスよく増やすような働きがある事が解りました。  そうして、細菌叢を安定させることがロイテリ菌の働きには有る事が解っています。


もともと、ヒトの体に存在する菌なので、ヒトの体に住み着きやすいのが特徴です。また、胃酸や胆汁に強く、他の菌よりもヒトの体で生きる力がとても強いといえます。

ロイテリ菌は、ロイテリン(3-hydroxy-propionaidehyde)という抗菌物質を作り、病原菌に対する拮抗作用があります。この機能がピロリ菌を抑制したり、悪玉菌を抑制することで動脈硬化を軽減するといわれています。

免疫システムをコントロールし、アレルギーやアトピーを改善に導きます。スウェーデンの医科大学病院などでは入院患者の免疫向上のためにこのロイテリ菌が活用されています。

ロイテリ菌は、薬ではなく、天然のヒト由来の乳酸菌です。どんなに摂取しても副作用がなく、安心です。


ロイテリ菌は、サプリやヨーグルトとして摂取可能です。以下の製品は都内スーパーやネットで購入可能です。


R1.jpg

R2.jpg

R3.jpeg

○ロイテリ菌を健康管理や歯科疾患の予防に上手く利用しましょう!:

  ロイテリ菌はサプリメントやヨーグルトのカタチで、容易に日常的に摂取出来ます。
副作用もないため,日常的に服用することで、口腔内の我々に不都合な細菌感染症を予防して、口腔内環境を健康な状態でバランスよく保つ事が可能になります。

ただ、あくまでも口腔内疾患は、歯科医や歯科衛生士によって、感染の局所からの除去、すなわちう蝕治療や歯周病治療を行うことが前提です。
その上でロイテリ菌の効果を期待する事が原因論に則る科学的な定石です。  

口腔内局所の細菌叢を放置したまま、プロバイオティックスを利用する事は不充分で、確かな効果が得られないだけでは無く、再発し易いと考えられます。


歯科治療をシッカリ終えた状態で、ロイテリ菌など、プロバイオティックスの効果で健康を維持して、口腔疾患も予防しましょう。

歯科医院でもサプリが置かれている医院もありますが、歯科治療を行うことも同時に必要で、サプリだけで口腔疾患が防げ,健康維持できる訳では有りません。
















Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
麹町アベニューデンタルオフィス 麹町アベニューデンタルオフィス 院長 戸村真一

麹町アベニューデンタルオフィス
院長 戸村真一

こんにちは、麹町アベニューデンタルオフィス院長 戸村 真一です。

街の歯科医院へ行くと感じる嫌な感覚を皆様が受けないような雰囲気にしました。 スカンジナビアン調に私自らがエントランスから室内の隅々に至るまでデザインし、 患者さんがリラックスできる清潔で清々しいセンス溢れる空間をご用意しました。

 巷の歯科治療の嫌な記憶を思い出すことのない快適な環境でお持ちしております。気持ちよく治療をお受け下さい。

日本の医療機関のホスピタリティーは低くセンスが感じられないのが現状です。 当院の室内環境は、私の診療哲学の現れです。 また、私のオフィスでは正しく丁寧に本当の歯科治療を致します。 正に、日本の酷い歯科医療のアンチテーゼを具現したのが私のオフィスです。