«  2018年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年5月22日




オノ・ヨーコ レビー小体型認知症で闘病中とのニュースを昼休みにTVで見かけて少し驚きました。


J&Y.jpeg
軽井沢 万平ホテルでくつろぐジョン&ヨーコ




Yoko Ono.jpg ニューヨークでレノンと暮らしていた70年代後半のスナップ




オノ・ヨーコさんも84歳ですから無理もありません。3.11以降、オノ・ヨーコさんはtwitterで"平和な心"をツイートしていたので、私もネット上で話しかけて返答をもらったことがありました。その気さくさに魅せられてしまった事もあって妙にある種の親近感を勝手に感じた瞬間がありました。だから今回のことは非常に残念なニュースでした。

○認知症について


高齢化社会の話題と認識が国民の間でも高まってきました。一昨年は大山のぶ代さんの認知症が話題に上りました。従来までは認知症といった言葉自体が他人事のように思っていた方も、認識を新たにする傾向が高まっています。
特に認知症に大切な事は、家族など周囲の人間が理解して支え合いコミュニティーを成してゆくことです。けして認知症の方を1人にしないようにすべきです

認知症の種類は色々ありますが,レビ-小体型は他の認知症とは異なり特徴的で鑑別し辛いのが特徴といえます。

また芸能人ではRIKACOさんの実父がレビ-小体型認知症を患っていると告白しています。

レビー小体型認知症は、最も多いアルツハイマー型のように記憶に関する障害が出にくく、いわゆる認知症らしい症状が余り目立たないで思考もシッカリしていて、見かけ上認知症に見えないような不自然さがない事が多いので、発見が遅れやすいと言われています。とにかく認知症のタイプに則して対応出来るよう認知症の鑑別が大切です。


また、特にレビ-小体型認知症では特徴的な症状は幻聴・幻視・幻臭や体感幻覚と言われる幻覚がある点です。

これ等は、全く患者の内的な感覚領域でのみ発現しているので他人からは客観的に解らないので大変に理解しがたい認知症のタイプです。


○認知症になっても気を付ける事

日本では、降圧剤服用患者が多いので、間接的にはこの事実が認知症患者を増加させている可能性も捨てきれません。
それは降圧剤服用で認知症になり易い事も言及されています 日本中、本来高血圧と言えない状態の患者にまで、数値をもって紋切り型に"高血圧"という病名を付けて無責任に臨床医が降圧剤を処方している現状は誠に危険です。しかも20〜30年以上の長期服用を続ける人間が数百万人以上も日本には存在するでしょう。


日本の保険制度が産んだ不都合な事実を返りみない情けない臨床医によって製薬会と医師が儲かる図式を常態化しています。国内の医療に騙されるべきではありません日本の医療で患者は薬漬けになっている状態は見逃せない事実です。


医者の言いなりになってやがて病魔を助長することになります。

認知症になると、短絡的に処方されるのがアリセプトなど認知症薬です.
アリセプトで認知症が悪化するといった事実を知れば、医師が悪循環を作っている可能性が高いと言えます。

我々患者周囲の人間は医療の功罪を知って、患者と供に危険な日本の医療の中で是非サバイバルすべきです。















Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
麹町アベニューデンタルオフィス 麹町アベニューデンタルオフィス 院長 戸村真一

麹町アベニューデンタルオフィス
院長 戸村真一

こんにちは、麹町アベニューデンタルオフィス院長 戸村 真一です。

街の歯科医院へ行くと感じる嫌な感覚を皆様が受けないような雰囲気にしました。 スカンジナビアン調に私自らがエントランスから室内の隅々に至るまでデザインし、 患者さんがリラックスできる清潔で清々しいセンス溢れる空間をご用意しました。

 巷の歯科治療の嫌な記憶を思い出すことのない快適な環境でお持ちしております。気持ちよく治療をお受け下さい。

日本の医療機関のホスピタリティーは低くセンスが感じられないのが現状です。 当院の室内環境は、私の診療哲学の現れです。 また、私のオフィスでは正しく丁寧に本当の歯科治療を致します。 正に、日本の酷い歯科医療のアンチテーゼを具現したのが私のオフィスです。