2010年7月 1日 « トップへ » 2010年12月13日

2010年10月18日

メールで相談できますか? :極く簡単な説明のみに限らせて頂きます....

随時メールはを受け付けていますが、極く簡単なご返答のみ可能です。

 メールでは来院を前提として内容をお伺いする事が中心です。
診察していない状態ですから診断は出来ませんので極く簡単な説明のみとさせて頂きます。

メ ールでの診断行為や具体的な治療関連の相談はできませんので、どうかご了承下さい。 

予約はメールでは一切お受けしていません・電話で御願いします。 

何回も相談目的でメールを送信されても、診察無しではお答えできません。

*フリーメールや携帯電話のアドレスは迷惑メールフィルターにブロックされて正常に受信されません。
必ずご本名をお書きになり正規プロバイダーアドレスで送信して下さい。

オフィスの代表アドレスから送信して下さい。

事前にメールを頂いて状況やお悩みが概ね解っていると診察はスムーズに行えると思います。


また歯科治療相談、他院での治療や処置方針に関するセカンドオピニオンは全て保険給付外です。実際に診察して初めて解ることですからメールでの具体的な相談はできません。

カウンセリングやセカンドオピニオン(共に自費・1回¥10,000)は是非、電話でご予約頂きご来院下さい。


 *また、既に治療されたモノの再治療(治療し直し)は治療が難しく時間を要するモノは手間に応じて原則的に自費治療にて御願いします(自費料金表をご参照下さい・ 但し簡単なもので保険算定可能なものは健康保険でも治療いたします・診察してからこれ等を判断しご説明致します)。


電話でのお問い合わせは、こちらまで。

治療費についてはお尋ね下さい

歯科の専門的知識が無いため、多くの患者様は説明がなければ治療費のことが解りづらいと思います。
 当院では保険治療と自費治療を両方行っていますが,自費治療費は対価として根拠ある都内での一般的額に準ずる金額を設定しています。特別高額な金額を設定している訳ではありません。

電話でのお問い合わせで診察していない状態では治療計画が出来ないために治療金額などはお答えできないと思います。

当オフィスでは診断・治療の概略の説明,相談など("カウンセリング")を行っております。日本では治療行為を伴わない歯科相談や治療説明や歯科予防は一切健康保険が適応されません。

歯の治療に十分な治療根拠の説明や個人的ご相談がお有りの方はご来院頂き,カウンセリングをお受け下さい。よって当オフィスでは充分な内容あるカウンセリングを行い自費を頂戴しています。

カウンセリングは一般の治療同様に充分時間をお取りして行っておりますので電話予約を御願い致します。

*一般的な治療前や途中に行う説明や相談ではなく、診療と別個に治療相談や説明を予め行う時には原則的にカウンセリング料を頂きます(自費1万円:概ね1時間。長時間に及ぶ場合には時間に応じて頂く事もあります)。

 治療前に治療の基本概略を十分に説明致します。カウンセリング をご希望の方はお電話にてご予約下さい。治療の概略が決定すれば、治療総額など見積もりが可能です。

 *歯科健診や治療相談(カウンセリング)やセカンドオピニオンは健康保険法で給付外ですので全て自費(自費1万円:1回)です。  但し,複数回にわたる場合にはその都度、同額を頂戴致します。


◎自費治療費のお支払いに関する御願い:

 自費治療は原則的に治療前に全額お支払い頂き治療に着手させて頂きます。
詳しくはお尋ね下さい。 多数歯にわたる全顎的治療の場合など、高額なケースでは2回払いも可能です・詳しくはご相談下さい。

*補綴治療の場合には例えば多数歯のケースで2回払いでお支払い頂く場合には,最終補綴物の印象採得日前に残額をご入金頂きます。
お支払いに関しての詳細は来院時にお尋ね下さい. 


2010年7月 1日 « トップへ » 2010年12月13日