2010年3月17日 « トップへ » 2010年10月18日

2010年7月 1日

どのような歯科医院か?

基本的治療を大切にし丁寧で正確に診療しています.

歯周病に限らず我々のオフィスで行う診療は特に 特別なことをしているわけではありません。 
現在、巷の歯科医院では採算性を重視して学問的常識に基づく治療を丁寧に行うことが少ない傾向にあります。
そういった反省から本当の意味で患者さんのためになる診療を我々のオフィスではポリシーにしています。

今まで通った経験のある歯科医院との良い意味での本質的違いを実感して頂けると思います。  

歯周病治療、う蝕治療も補綴治療も正確で丁寧に学問的にコンセンサスを得た治療法を施せば問題なく多くのケースで疾患は改善し治療は完了します。
 
全世界の教科書に載っている正しい基本的治療法を行った延長上で私の著書や論文もある"エムドゲインによる歯周再生療法"のような最新の治療法も可能になります。

むしろ、「特別な治療をする」といった歯科医院ほど歯科保健の本質を忘れた問題や医療倫理に反する場合が多いと思います。  皆さんの知的リテラシーが問われます! 怪しい医療関連のウソに騙されないで下さい。

◎義歯も得意です。 

総義歯やパーシャルデンチャー(部分義歯)といったオーソドックスな義歯による補綴も20年以上沢山の症例の治療経験がございます。

インプラントなどより遙かに安全性の高く再治療時も安全な義歯は私の得意とするところです。ご依頼があれば,丁寧に治療・作製させて頂きます。

*但し,義歯製作は自費治療のみで行っております。予めご了承下さい。 
         

欠損を見つければインプラントの長所と短所や医学的特性やインプラント周囲炎の治療がまだ確立されていない状況などを説明せずに、インプラントを執拗に勧めるような一方的ないかがわしい歯科医師の話を患者さんから最近よく耳にします。
最近問題になっているそういった倫理的でない開業医としての姿勢が嘆かわしいことと考えています。

当オフィスでは科学的根拠に基づいた歯科治療を丁寧に行っています。
治療に際してその基本概念を充分に説明して皆さんにご理解頂いた上で着手します。
けして、患者さん本位の考え方は忘れません。どうか皆様、安心してお越し下さい。


2010年3月17日 « トップへ » 2010年10月18日