トップへ » 2009年3月29日

2009年3月28日

カウンセリング のススメ




我々はカウンセリングを歓迎します:

特に,通常の説明だけでなく詳しく治療について知りたい方や色々な相談を詳しくされたい方は予約で治療とは別個のお話するだけのお時間を設けます。
価値のある当オフィスのカウンセリングをお受け下さい。

*責任を持ってご予約下さい、安易に予約されてキャンセルする方がいるようですが
非常に困っています。    どうか予約制の意味を理解してご予約下さい。

歯に何か問題があっても,どのような治療が必要か?どのような治療方法があるのか説明を聞き相談したいという方が多いと思います。

カウンセリングやセカンドオピニオン は共に保険給付外です。

カウンセリングは治療と同等の価値があります。治療ではなく,お話だけに概ね1時間程度の時間を割いて行われるので自費1万円(1回)で行っています。
お時間を無駄にしないように一般の診療と同様に電話予約でお受けします。

もちろんカウンセリングを必要としない方は通常の初診で治療をお受けします。
カウンセリングの有無で治療内容には全く違いはございません。

長期間悩んでいた歯科治療の問題も明解に解決方法が見つかる場合もあります。 

お一人で悩まずに是非,当オフィスへおいでになってご相談下さい。


歯科知識に関して素人の患者さんは充分な学問的認識が無いことは当然です。
我々も患者さんがどういった誤解をしているのか毎回説明をしていて、それに気づかされます。

長い間悩んでいた誤解を解決するにはカウンセリングが重要で効果的です。


カウンセリング後に一度は治療する事を決断をされても、時間的余裕や治療費の問題で治療を止める方も一部にいらっしゃいます。

治療費に関してより安価な歯科医院を探しても、その歯科医院で適切な治療が行われる保証はありません。

一般的に自費治療費は電化製品を選ぶように料金が安い歯科医院を選ぶことが良い医院選択にはなりません。

当オフィスの自費治療は都内での一般的相場に準じます。特に高価な費用設定ではありません。
すなわち対価として設定しているので他院でも同等の治療費が必要です.

治療費ではなく,歯科医院の治療方針や技量を適切に見極める事こそ歯科医院選択には重要です。
最近,カウンセリング後に他院へ受診して再度、我々のオフィスへ戻って治療を希望される方も増えています。



また,カウンセリングで治療を一度は決断しその後治療する事を止めても、よく考えた末に再度治療を始める決意をされる方もいます。 


再び治療を決意した際に,いつでも再開できるので、お気軽にご連絡下さい。


いずれにしても、当方は患者さん本位で適切な治療方針をオススメしますから、よく考えて決断して下さい。 どうか,悔いを残さないように治療の可否をご判断下さい。



*自称"顎関節症専門医"や歯科咬合学の専門家を名乗る違法な標榜をする歯科医が増えています。そういった歯科医にいきなり多数歯を咬合調整と称して切削されたり、咬合を是正するためといって暫間的に咬合面にレジンを盛った処置を受けて咬合の改善が成されず、むしろ咬合に違和感を感じて当院へ逃げ込んでこられる気の毒な患者さんも増えています。 

最近では,他院での治療方針に疑問を感じて来院された方の3人に1人ほどが顎関節症(咬合)がらみで異様な診療に違和感を感じて来院されます。


コンセンサスがない我流の処置方法でむしろ顎関節に異常を感じるような傷害を被る事があります。このような不見識で良心無き歯科医に絶対に受診しないように気を付けましょう! 


*カウンセリングやセカンドオピニオンは共に保険給付外です。1回1万円の自費で電話予約にて承っています。1回概ね1時間程度の時間をお話だけに割いて行われますので、お時間を無駄にしないように予約して行います。


ご予約は電話で承っていますメールでは行き違いがあるためご予約は承れません。  宜しくお願い致します。





トップへ » 2009年3月29日