トップへ » 初めての方へ » 症例紹介 » 患者さんの声:歯周病治療体験談

患者さんの声:歯周病治療体験談


「患者さんの声」


私は臨床医として多くの診察・処置・手術を手掛けて来た今だからこそ、はっきり解ることですが、40才頃まで私自身リテラシーがずいぶん低い患者であったと反省しております。


説明時間も十分に取れない薄利多売の様相の歯科医院待合室は誰の記憶にもあるのではないでしょうか。"リンゴをかじると歯茎から...."というCMは知っているけれど歯周病に関する深い認識を持つに至っていませんでした。
これらは保険制度(いち早く取り入れられた混合診療の歪み)すなわち,患者がいくら見識ある良い治療を受けたつもりでいても患者に分かりにくく保険点数は低いという問題、"歯医者の先生に全てお任せ"の国民性が根底にあると考えています。


オレオレ詐欺、国の年金詐欺に騙される人が驚くほど多いことも同じ原因ではないか、そう私自身も診療中にため息をつくことがあります。

さて、私自身は体力が落ちた時に歯肉の腫れ、歯の痛みや口腔内のネバツキ、口臭がとても気になっておりました。以前通った医院の歯科衛生士さんのケアではスッキリしなかった場所、そこの先生には異常がないと言われた場所も実は大変な状況であることが戸村先生の診察で判明しました。
戸村先生の徹底的な治療で上記の症状が、ほぼ消失。あとは日々のケア、メインテナンスですが本当の歯科的問題とその対策方法がクリアになりましたので本当に救われた気持ちです。

私はたまたま医師ですが,その立場だから言及するのでは無く誰にとっても大病を患った場合や災害時には口腔衛生状況は命に関わる問題に発展しうると認識しております。

健康を保つためにはサプリメントを漠然と摂取するのではなくテレビ,雑誌の情報や高額な先端医療に飛び付く前に(これらはすべてスポンサーが後ろにいます)まず戸村先生のように高度の技術をお持ちにもかかわらず、それだけで終わらず地味とも言える歯周病治療を臨床の場で真摯に実施していただける先生とそれを理解するリテラシーの高い患者が増えることを願っています。

今後とも戸村先生の
啓蒙的記事(院長ブログや医院HP)にも期待致します。


 ー 55才女性 医師


*患者さんに頂いた文章に句読法の訂正や省略された語句の加筆を行っています。予めご了承下さい。


トップへ » 初めての方へ » 症例紹介 » 患者さんの声:歯周病治療体験談