トップへ » 初めての方へ » 補綴・修復治療 » セラミックインレー/ ハイブリッドセラミックスインレー

セラミックインレー/ ハイブリッドセラミックスインレー

セラミックインレー(アンレー)「セラミックインレー(アンレー)」とは、セラミック製の歯に詰めるための修復物です。

従来の「金属修復物では、目立ってしまうことに加え、体質によっては金属アレルギーの問題も指摘されていました。しかし、歯質色で透明感のあるセラミック製修復物を金属の代わりにつめることで、それらの問題をクリアすることができました。

レジン樹脂にセラミックスフィラーを配合した素材をハイブリッドセラミックスと呼びます。この素材はセラミックスに比べ軟らかい特性があるために噛み合う歯を痛めない性質や噛み合わせが強めの時には破折しづらい特性があります。
患者さんの症例によってハイブリッドセラミックスが適する場合にはこちらの素材を選択しています。

*ハイブリッドセラミックスはインレーの他、通常の冠(クラウン)やブリッジの素材としてセラミックスと同様に使用しています。
症例によって適する素材をご提案していますので、要相談です。 
 

噛み合わせに問題がある方は金属がお嫌な場合は通常のセラミックスよりもハイブリッドセラミックスを選択し装着した方が破折を予防できて安全な場合があります(適切な素材選択が必要です)。
しかし、特に自然観ある充填物をご希望でない方やブラキシズム(口腔悪習癖)が強い方は、破折のリスクが高いため精度の高いハイカラットの金合金製インレーなどが安全で問題を起こしづらいためオススメします。

<セラミックインレーの特徴>
・自然な歯に似た色と質感があり、質感・強度ともに問題ない
・金属アレルギーの方も安心して利用できる
・正確で適切な接着操作をしないと破折することがある。


トップへ » 初めての方へ » 補綴・修復治療 » セラミックインレー/ ハイブリッドセラミックスインレー