トップへ » 初めての方へ » 歯周病治療 » 3ヶ月に1度の定期検査をお受け下さい

3ヶ月に1度の定期検査をお受け下さい

 我々のオフィスでは,歯周病の基本的治療を終了された方には,3ヶ月に一度の定期検査を行っています。

 なぜ3ヶ月に一度の定期検査なのか?:

例えば、SRPという歯周病の基本的治療をお受けになればSRP終了時には歯周ポケット内の細菌はかなり減っています。理想的には細菌が0になれば良いのですが臨床では0にはなりませんが、かなり細菌が減っています。技量に依存することで上手い先生が行えば再発しないレベルの細菌数まで減っているはずです。

ところで細菌は歯周ポケット縁上に歯垢が付着していれば、そこから細菌がポケット内へ移動してゆきます。これによって細菌は再度歯周ポケット内に戻ってそこで再増殖します。
ポケット内の細菌叢のこういったリバウンドはブラッシング不良で歯周ポケット縁上に歯垢が付着していれば約2~3ヶ月弱で元のSRPしていなかった治療前の状態に戻ってしまうことが知られています。

これをグラフで表現すれば下↓の通りです。
SRP後の細菌数の変化-1.jpg

このようにだいたい3ヶ月に1度来院してもらえば,もし歯周ポケット内に細菌の再増殖が起きて局所的再発が生じても、ポケット内を再度エアスケーラーでスケーリングや洗浄して細菌を減少させれば、治癒させることが可能です。

 *3ヶ月では以前のようなポケット内の歯石は付着しませんから、3ヶ月の時点で治療すれば以前のような手間のかかるSRPなど必要もなく歯周治療は可能です。

歯周病の定期検査では,歯周病だけでなく齲蝕やその他の口腔内の健康や補綴修復物の点検やチェックも同時に行っているので、二次う蝕のが発見されて早期治療にも役立つことがあります。
また、歯のクリーニングを行うのでステイン除去も出来て患者さんには、ご好評を得ています。





トップへ » 初めての方へ » 歯周病治療 » 3ヶ月に1度の定期検査をお受け下さい