トップへ » 初めての方へ » 歯周病治療 » 歯周炎と歯肉炎は違うものですか?

歯周炎と歯肉炎は違うものですか?

歯肉炎は炎症が歯肉に限局した症状で、周辺の歯槽骨など支持組織はまだ正常な状態です。よって、特に初期の歯肉炎では、歯ブラシを丁寧に行うだけでも完全に治るケースもあります。こういった状態でブラッシングなど正しく励行すれば健康な歯と歯茎で生活ができます。歯周炎になると、歯周ポケットが深くなりその中に進行した細菌たちにより歯の周りの支持組織である繊維組織の歯根膜や歯槽骨の吸収破壊が起きます。

当院のトゥースクリーニング時に歯肉炎など見つかる場合も多いのです。例え歯茎から出血しなくとも、一度"お手軽トゥースクリーニング"においで下さい。


トップへ » 初めての方へ » 歯周病治療 » 歯周炎と歯肉炎は違うものですか?