トップへ » 初めての方へ » 虫歯治療のこだわり

適切なう蝕治療(虫歯治療)をアナタに:巷のう蝕治療は危険です


  //////////////////////////// 適切なう蝕治療を! //////////////////////////


 今のうちに歯科治療を!    歯科治療も立派な防災準備です!

災害や社会不安の中では手間のかかる治療を受ける事は困難になります。今の内に歯科治療を受けてお口の健康を担保しましょう・歯科治療も重要な防災準備です!


歯の解剖学.jpg 歯冠部は2種類の全く異なる組織のエナメル質と象牙質により構成されています。エナメル質は無機質の石灰化組織で、象牙質はコラーゲンに富んだ有機質の組織で細菌感染で腐敗します。また象牙細管が存在して細菌が潜む空間が多いのが特徴です。よって 象牙質に細菌が感染すれば厄介なう蝕になります。*

*齲蝕の常識的知識はこのブログをご覧下さい。


   巷の歯科医院で毎日行われている"雑なう蝕治療"によりインレーや充填物の多くのものには、その下に細菌が存在する感染歯質の取り残しが観られます.また治療後に進行した二次う蝕が更に進み軟らかく腐敗した感染歯質の軟化象牙質が頻繁に認められます

う蝕治療を安易に考えている方が多いようですが、歯の寿命を縮める原因の多くはう蝕を放置したことや歯科医が行った雑で不良な治療(医原性疾患)です。 

雑で不良な歯科治療で歯はダメになります.


 特に保険算定で行われる金属インレーは、雑で精度不良の治療をされて最も危険な治療と成り得ます。 

下の画像は街の歯科医に不良な保険の金属インレーで治療を受けた患者さんの典型的な口腔内です。
 アナタは下の画像↓のような治療を受けたいですか? 

保険治療の功罪3.JPG

隙間だらけの雑な歯の詰め物を観て驚いているアナタの口の中の保険の金属インレーやアマルガム充填も同じ状態だろうと思います。
他人事だと思わないで真剣に考えてアナタも痛む前に歯の詰め物(インレー)を当オフィスで適切に治療し直して下さい。  


インレー模式図01.jpg


 巷の歯科医が保険点数を得る目的で数をこなす不適切なう蝕治療が日常的に歯科医院で行われている現実を知ってご用心下さい。  上の画像のように歯と金属の詰め物との間は大きな隙間が空いています。ここからミクロサイズの細菌は入り放題です.よって詰め物の下は細菌に侵されて象牙質が腐っています(=軟化象牙質)。

 自分の頭で考えて良い歯科医院を選択して適切な治療を受けましょう!

巷の歯科医師がこのような雑な治療に終始するので歯科界全体が信用を無くしています.その通り今の歯科界はデタラメです。


 巷の短時間の治療を沢山行う短時間診療体制の雑な歯科医院は危険ですから、受診すべきではないでしょう.

良い歯科医院選択が歯科治療成功のカギです


 

最近、以前治療したこうした金属インレーなどの再治療(コンポジットレジン、セラミックスやハイブリッドセラミックスなどへの治療し直し)を希望される方が沢山お見えになります。


 是非、こういったう蝕の再治療は適切で丁寧に治療する 当オフィスまでご連絡下さい。

 















痛みが少ないのは当たり前

痛みが少ないのは当たり前~一般歯科

「治療が怖くて歯医者に行けない」といって、虫歯をそのまま放置している方がいます。そういった方も心配要りません。最近の局所麻酔薬の効果は確実で痛みをほとんど感じさせない治療ができます。痛みの少ない治療はもはや当たり前です。

このコンテンツでは、当院の虫歯治療についてご紹介いたします。

「麻酔でさえも痛くなかった!」~表面麻酔後の注射
無菌的な状態で行う歯根の治療~ラバーダム防湿法を使った丁寧な治療
取り残しを見逃さない~マイクロスコープ等による確実なう蝕治療

「麻酔も痛くなかった!」と好評~高血圧でも安心!

麻酔が怖くて治療を躊躇されている患者さんへ麻酔注射の針の痛みは軽減されます。
麻酔されたこと自体が解らないとおっしゃる方もいます。
我々は"表面麻酔"を使用し注射針の刺入時の痛みを減らしています。 

チェア(ユニット)に約3〜5分ほど寝ていただき表面麻酔が効いてきた後、痛みや圧を感じないようにゆっくり麻酔を施します。
これ自体は一般的方法ですが、巷の歯科医院の10分刻みの短時間診療体制では効果的に行うのは難しいと思います。
余裕をもった診療体制だからこそ、こういった基本的気配りのある対応も可能です。

 *特に、高血圧の方には細心の注意を致しますのでお申し出下さい。また、脳梗塞など既往のある方は必ず問診票にお書き下さい。

歯科治療では血圧上昇の原因の多くは麻酔剤に含有される血管収縮剤による血圧上昇というよりも効き目の悪い痲酔による疼痛のための血圧上昇が主な原因であるとの研究結果があります。
現在、これは外科領域の常識として言及されています。確実に麻酔効果を得る慎重な方法が必要です。


慎重に時間をかけて麻酔を行うおかげで、確実な効果が発揮され治療中は痛みを感じません。
「虫歯をずっと放置している」という方,「詰め物が外れたまま」という方,手遅れになる前にぜひ一度 当オフィスまでご来院ください!















ラバーダム防湿法は根管治療では必須!:ラバーダムすら使わない歯科医は危険ですから受診するな

無菌的な状態で行う歯根治療(歯内療法)はラバーダムを使った丁寧な治療歯髄腔(歯の神経の入っている空間)は体内ですから元々細菌が存在しない綺麗な環境です。歯髄治療である"歯内療法"の根管治療では標準的な医科外科手術と同レベルで高い滅菌性の確保が感染根管でも必要です。
世界中の歯内療法学の教科書にはラバーダム防湿法下で歯内療法の根管治療を行うことは最重要項目として最初に挙げられています.

日本では歯科保険治療システムの欠点で臨床家が保険請求ではラバーダム使用の有無で点数が変わらないためにラバーダム自体使わない歯内療法が常態化していますが、
 そもそも歯内療法の根管治療はラバーダム防湿下でしか行ってはいけない治療ですこれは世界の常識です.


  術部への細菌の進入を防ぎ,術部とその周辺を口腔内環境から隔絶して清潔な環境を作る治療方法です。

さらにリーマーやファイルの誤嚥と 根管充填材を焼き切る際のヤケドも防止する安全対策のためにも必須な方法です。→使わないと非常に危険です!

巷の歯科医院の9割程がラバーダムを使用しないと言われていますが、アナタの通院する歯科医院はラバーダムを使用していますか?

巷の馬鹿で危険な歯科医(およそ9割)は経費がかかるような言い訳を語るそうですが全くのウソです〜騙されないように!

ラバーダムシートは僅か1枚50円以下です!

世界的常識のラバーダムも使わない治療安全性すら徹底しないで歯科治療を続ける日本の歯科臨床は狂気です!?

ラバーダム.JPG

下顎大臼歯の感染根管の治療中:術野には唾液の混入などの汚染を完全に防止できます。
ラバーダム防湿法は予後の良い治療に必須な世界標準の処置条件です。

根管治療でラバーダムを使わない治療は危険ですから絶対に受けないように!

医療過誤の際には、ラバーダムを使わないで歯内療法を行うことは重大な法的過失事項です*   
日本でも年間沢山のリーマーファイルの誤嚥やヤケドが起きています。ただ歯科医師会などから漏れて一般の患者さんには聞こえてこないだけで,潜在的にかなり起きています。


そのような馬鹿な歯科医師がいる医院へは危険ですから絶対に受診しないように!

アナタもラバーダムさえ使わない危険な歯科医院を避け,自分の身は自分で守りましょう!


術中の滅菌性を維持するためには、更にそれと共に滅菌性の確実な器具を使用することの両方が揃って、必要条件が整います。

* 最近、患者さんへアピールする手段として間違った基準や方法でラバーダムをカタチだけ使用し滅菌性の重要な条件を忘れる・治療の根本を無視している歯科医もいるので気を付けて下さい。

当オフィスではラバーダム防湿法のみならずオールラウンドで厳格な基準で保険/自費治療の区別なく歯内療法を行います。この点はご安心下さい。

ラバーダム防湿法による治療なら是非当院へ!


無菌的な状態で行う神経の治療~ラバーダムを使った丁寧な治療2ラバーダムを完全に正しく装着するには時には手間がかかるだけではなく、ちょっとした工夫や技術も必要です。歯内療法治療では自費・保険治療の区別無く、必ずラバーダム防湿法を使用します。おかげで良い予後が得られています。





 ////////////////////  修復治療にも  //////////////////////

◎う蝕治療でも必要な際には使用しています。

根管治療の時のような根管への感染防御のためではなく歯質と修復材との接着性を得るためにドライで綺麗な環境確保に使用する事があります。
特に,下顎臼歯部で唾液コントロールが困難な際には有効です。

*ただし、器具の挿入具合などの理由でラバーダムを使えない場合には他の防湿方法で行っています。

 最近ニーズが高まったセラミックス・ハイブリッドセラミックス系インレーの合着時に使用するレジン系セメントには完全な防湿と表面処理のステップワイズの処置が重要になります。その際接着面が汚染される可能性がある際にもラバーダム防湿を使用しています(汚染されない場合には使用しません)。術後疼痛を誘発するマイクロリーケージを防ぐためには有効な方法です。

25826210.jpg
金属インレーやコンポジットレジン下に虫歯ができたモノの充填し直しをした症例(処置前)

ラバーダム防湿法で術野が唾液や血液に汚染されることなくボンディング剤の接着性が発揮されたコンポジットレジン充填、これで良い予後が期待できる。(処置後)
接着が不完全では,後に歯質とコンポジットレジンの間に隙間が生じ細菌の侵入を許します。つまり歯の寿命を縮めるリスクが高くなります。

このように修復治療でも歯内療法ほどの絶対的必要性はありませんが唾液が接着面を汚染する可能性を回避するために使う事があります。
*コンポジットレジンなど修復処置(虫歯の詰め物)では隔壁などの器具装着の都合上ラバーダム防湿法が使用できない状態もあります。この場合は他の簡易防湿法で行います。

「マイクロスコープ」による精密なう蝕治療・歯内療法

「マイクロスコープ」による、精密な虫歯治療マイクロスコープとは:一般的にマイクロスコープとは顕微鏡のことですが、ここでいうマイクロスコープは医師が外科手術で使用している専用の顕微鏡のことです。
最近では歯科治療でも使用されるようになってきました。

これは微生物や病理標本を観る顕微鏡ではなく、ピンポイントで数倍〜数十倍に拡大して治療に使用する装置のことです。

歯科臨床では、歯の細かい部分を拡大して確認できます.今までの肉眼での治療では発見し難かった微少なモノの判別.例えば歯内療法(歯の神経の治療)では歯髄の入っていた狭窄した微細な根管口(歯髄の入り口)の確認や、逆根管充填では根尖孔(根の尖端にある歯髄入り口)とその形態まで容易に確認できるようになります。
これにより外科的歯内療法治療の臨床成績も向上します。


このように、歯の微少環境での確認・診断能力が大幅に向上し確実な治療が可能になります。


歯質へ拡大した感染歯質の除去や細菌の進入を防ぐための処置が正確に可能になるので、大切な歯の保存には最高の戦力となります。マイクロスコープは微少環境でのピンポイントの治療で意味を持ちます。

具体的には、歯内療法の逆根管充填、破折リーマーファイルの除去、根管口の確認等などで必要に応じて使用することがあります。

また、キートゥース(補綴設計などの可否に関わる重要な歯)保存のための治療では感染を見逃さないように最高の戦力となり得ます。

一般の歯牙形成や切削等では拡大率2〜3倍程度のルーペ付きグラス下で行います。これは器具尖端から全体が充分に視野に入り治療が円滑に行えるからです。このように私たちは拡大装置の合理的で妥当な使い分けをしていますのでご了承下さい。 

すなわち,マイクロスコープを使って臨床的に意味がある治療はある程度限られます。


もし、マイクロスコープを使った歯内療法などご希望でしたらご来院の際ご相談ください。

患者さんがご希望になっても通常使用を必要としない処置や使うことに意味を持たない場合にはご希望に充分に添えない事もありますので、予めご承知下さい。


*マイクロスコープを使った歯科治療は現在、保険の対象外(自費負担)で自費治療で必要がある際に使用することがあります。来院時、お尋ね下さい。

関連ページリンク

初めての方へ虫歯治療(う蝕治療)のこだわり予防処置
歯周病治療補綴・修復治療(いわゆる審美歯科)口臭予防
症例紹介よくあるご質問自費料金表医療費控除について

更新情報

       

休診日のお知らせ: 


 特に,大型連休後には歯科トラブルが続発します 
 
お口に問題がある方は直ぐに解決しましょう!
電話予約願います。
 



////////////////////////ご予約について ////////////////////


電話予約制


急患も歓迎致します。

歯に不安のある方はこの機会に是非,歯科治療しましょう!

お気軽に、お問い合わせ下さい。 

   
 TEL 03−5637−7300

*終業時間間際の6時台には電話に出られないことがありますご了承下さい。診療時間内に予約やお問い合わせ下さい。

ご予約はスケジュールを確認できる状態でお取り下さい。
 *予約は電話でのみ承っています。 行き違いがあるためメールでの予約は一切お受けしていません。

 無断キャンセルや予約時間になってからキャンセルされる方がいて困っています.
ご都合が合わなくなった場合はできるだけ早く変更のご連絡をお願いします.

他院よりも充分時間をお取りしています.貴重な時間を無駄にしないようご協力をお願い致します.

皆様におかれましてもお忙しい中での通院であると存じますが,ご予約を守り通院して頂けるようご協力を御願い致します.




*いつもお口を爽やかに!歯のお掃除トゥースクリーニングをどうぞ!



◎最近、自称"顎関節症専門医"の治療を受けてむしろ顎関節に傷害を負って、来院される患者さんが増えています。 このような違法で不誠実な標榜をする歯科医にはご注意下さい!
ご相談全般はカウンセリング(自費)として承っています。

◎特に遠方からお越しになる方へ:治療概念を丁寧に説明していますので治療の説明だけでも充分な時間が必要です。時間には余裕を持ってお越しください。
詳細は予約時にお尋ね下さい。


SNSのフォロワーの方のご来院有り難うございます。
受診時にフォロワーである旨を是非おっしゃって下さい。

最近,治療においでになったついでに有楽町アンテナショップに寄ってお帰りになる方々も増えています。来院でベクレルフリーにも役立つと喜んでいらっしゃいます。

ちなみに有楽町〜銀座周辺のアンテナショップはこちら!




トップへ » 初めての方へ » 虫歯治療のこだわり